最近の人手不足について

忙しいレストラン
最近、世の中の人手不足を感じています。

僕はレストランでウェイターとして働いているのですが、パートさんが不足していて
業務的に忙しくなってしまう日が多いのですが、募集をかけてもパートさんがなかなか来てくれません。

しかし、世の中を見てみると、うちよりもひどい状況にあるサービス業が多くなってきているなと感じます。

どこかのレストランに行っても、席が満席の状態なのに、対応するウェイトレスが二人くらいしかいなくて、注文を受けるのも遅くなるし、料理も運ばれてこないし、食事を終えたテーブルも下げられないといった状況をよく見かけます。

コンビニも24時間営業で、朝も昼も夜も人を配置し続けるというのは大変だろうなと思います。

人材確保ができていないコンビニは、店長さんが無理なスケジュールでずっと店に立ち続けないといけなくなってしまいます。

コンビニエンスストア

不景気でぜんぜん就職先がないというのも困りますが、各職種に人が行き渡っていないというのも困った状況です。

人が足りなくて、毎日普通でない忙しさの中で働き続けていたら、嫌になってやめてしまう人も出てきてしまいます。

そうなると、ただでさえ人がいないのに、更に忙しくなり、また人がやめていくという悪循環にもなりかねません。

サービス業なのに、接客姿勢がなっていないようなアルバイトが入ってきたとしても、あまり注意しすぎて、嫌になって辞められてしまっても困るので、ダメな人でもまともに注意もできないなんてことも起きてきます。

そんな状態が長く続いていると、日本のサービス業の質もどんどん低下してしまうのではないかと感じます。

今の時代に上に立つ人って大変ですよね。

何かあると、すぐにパワハラだセクハラだと言われてしまうし、人手不足のおり、やめられないようにするために、言いたいことも言えなくなっています。

本当は、こういうサービスがしたいと思っていても、かなり妥協して、我慢しながらやっていかなくてはならないでしょう。

パワハラ上司

これからも、どんどんとサービスを必要とする施設が増えていくと思いますが、人の確保については、今後どうなっていくのでしょうか?

色々と不安に思ってしまう今日このごろです。